インテリア雑貨を飾って家の中はすっかりカフェ気分

コンセプトを決めて統一感のある空間を

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

非日常的な空間よりも、くつろげる空間を

インテリアとは部屋の空間、と捉えている方もいらっしゃるかもしれませんが、インテリア自体に空間を表す意味はありません。 部屋の空間を演出する装飾品や家具等をインテリアと呼んでいます。インテリア次第で、その部屋は良くも悪くもなるのです。 インテリアを使って、空間を演出していきましょう。 続きを読む

インテリアコーディネート

外のカフェでお茶をしている時、非日常的な感覚を得られますが、家でもそれを求めるかと言われれば、私はあまり求めません。
どちらかと言えば、物が散らからないような、機能的なインテリアを置いていきたいですね。
子供がまだ散らかすことが多く、片付けても片づけても散らかってくという毎日なので、何とかならないかと日々対策を模索しています。
プロに頼めるほどの余裕はないので自己流ですが、数年前と比べれば、大分片付けやすい空間になってきたかもしれません。
もちろん、カフェのような空間が好みの方は、機能性よりもファッション性を重視するのも良いと思います。
要は、その家に住んでいる家族が、居心地が良いと感じることが大切なのです。
さすがに、ゴミのような汚らしい家具は衛生面上から見ても辞めた方が良いと思いますが、そこまで上質でなくてもそこそこ綺麗で丈夫なものを、いかに上質なものに魅せるか、考えただけでもワクワクします。
インテリア関係の雑誌を見るのも良いですが、自分が見ててテンション上がるものを基準に選んでも良いかもしれません。
そして欲しいと思ったものは即買わずにしばらくおいておくことです。そうすることで、冷静になり客観的に観ることが出来ます。
私の知り合いでは、数年は買わずにおいておくそうです。そこまでおいておけるその根気強さにはいつもながら敬服します。
そこまで様子を見る必要はないと思いますが、勢いにまかせて購入すると、後々後悔することになることも多いので、少し間をおいて、自分の家の雰囲気に合っているかどうかよく考えたうえで、ご購入をお勧めします。

様々なインテリア

インテリアと言っても種類だけで様々あり、テーブルなどの家具からカーテン、こだわる人には置物など、またその一つ一つに色や形、大きさなど、種類も豊富にあります。 それだけある中で、どれが自分の家に合っているか、インテリアの選び方や配置の仕方について、考えていきたいと思います。

続きを読む

インテリアがもたらす様々な効果について考えてみる

インテリアを飾って部屋の空間を変えることで、まるでカフェにいるみたいな気分になったり、別荘のような空間を演出して、自宅に居ながらにして、旅行に来ているかのような気分を味わえることが出来ます。 インテリアがもたらす様々な効果について、考えていきたいと思います。

続きを読む