インテリア雑貨を飾って家の中はすっかりカフェ気分

非日常的な空間よりも、くつろげる空間を

インテリアコーディネートの目的

どんなに気に入ったインテリアをただ並べても、そこに統一感がなければ何となくごちゃごちゃした感じになり落ち着きません。
色がバラバラであっても落ち着かなく居心地が悪い空間になってしまいます。
インテリアコーディネートというのは、そういったガチャガチャした雰囲気を一つの空間にまとめ上げるために必要不可欠なものです。
住んでいる人と部屋の中の物を調和させて、空間を創り上げるイメージでしょうか。
ファッション性だけでなく、機能性も考えて、コーディネートを考えると、居心地の良い空間が出来てくると思います。
部屋の形や広さに合っているかどうか、サイズは大きすぎないか、動きやすい動線を確保できているかどうかなど、突き詰めて考えて納得のいく空間を演出しましょう。

自分の生活スタイルに合った空間作り

例えばカフェのような空間を創りたい、と考えていても、小さなお子さんがいたり、親御さんと同居していたりすれば、なかなか家具を変えられなかったりなど色々な障害が出てきます。
今の自分の生活環境を考えて、最善な空間作りをまず考えていきましょう。
小さなお子さんがいらっしゃる場合は、おもちゃや着替えなど、子供の目線に合わせ、片付けやすい収納を考えていくと良いと思います。
一人ずつ、箱を用意しても良さそうですね。とりあえずここに入れてね、と言えば、幼稚園児や保育園児でも簡単に片づけられるし、「出来た」という達成感もあり、お子さんも喜んでお片付けしてくれるかもしれません。
親御さんと同居の場合は、高齢の方も歩きやすい空間創りを心がけると良いと思います。自分が住みやすい空間はもちろんですが、家族皆が過ごしやすい空間を創れると良いですね。


この記事をシェアする