インテリア雑貨を飾って家の中はすっかりカフェ気分

様々なインテリア

インテリア家具の選び方

まずはどんな部屋にしたいか、仕上がりをイメージするところから始めましょう。
ナチュラルな感じにしたいのならば、明るい木目調や白い家具がよく合います。どんなインテリアが必要か、書き出してみた方がよりイメージしやすいかもしれません。全く同じ色ではメリハリがなくのっぺりとした空間になってしまうので、同系色で濃淡をつけると良いと思います。
ソファを置くのならば、それなりに広い部屋でないとかえって圧迫感が出てしまうので注意が必要です。
部屋の広さを基準に考えると割と楽です。部屋が狭い場合は、出来るだけ背の低い家具を置くと天井が高く感じるので、座卓のように床に座るスタイルの方がお勧めです。あとは照明器具などを使って、部屋を広く魅せることも出来ます。
モデルルームの写真を見るのも参考になります。モデルルームが載っているマンションの広告も情報源になるので、取っておいても良いと思います。

主なインテリアスタイル

どんな部屋にしたいか全く想像できない、という方は、すでに出来上がっているインテリアスタイルを参考にしてみてはいかがでしょうか。
代表的なインテリアスタイルとしては、「伝統的スタイル」のクラシックかエレガント、「現代的スタイル」のモダンかカジュアル、などがあります。
どちらも有名で、ネットで調べてみると写真付きで出てくるので分かりやすいです。伝統的スタイルは、主に欧米の伝統スタイルになります。
モダンスタイルは、和モダン、北欧モダン等、様々あります。当然と言えば当然ですが、モダンスタイルの中でもナチュラルモダンは日本の家屋と相性抜群です。ナチュラルモダンには木目調がよく合うので、フローリングや畳の多い日本の家にはもってこいのスタイルと言えるでしょう。


この記事をシェアする